FC2ブログ

やる夫スレ庫

私が読みやすいようにまとめてるだけです

やる夫は次男のようです

――凱旋と決別


                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,       新側出やる夫は士分足軽として羽亜側出家に召抱えられた。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i      貴様らとは身分が違う。今後は弁るように。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   まあお前ら、既に名主に勘当届出してるみたいだし、話は早いな。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  間違っても親戚面してデカイ面するんじゃねーぞ?
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l   
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


        __Ω_____
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   ___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|
      /⌒www⌒  u.\
    / (◎)  (◎)    \
    |::⌒Y__人__Y⌒::u.   |  どういうことなの……
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \




       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ⌒ww⌒  \
  /   ( ◎)  (◎) ij \
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l   わ、わが弟、お前からお代官様に取り成してくれお。
  |      }r┬-{       |
  \  ij   `ー'´      /   血を分けた兄弟なんだしそれ位……



  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ     そ、そうだとも。
.   |         }
.   ヽ  ij     }      今まで育ててやった恩を忘れるような恩知らずじゃないよな?
    ヽ     ノ      
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)



               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     ……やる夫、心得その一だ。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    情実は公義に先んずるべからず。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |   ……ここにこういう物があります。
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
    _(,,)  家族の絆(笑)  (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \

















                 / ̄ ̄ ̄\
               / ─    ─ \
             /  (●)  (●) ヽ
              |    (__人__)   |
              \   ` ⌒´  __,/
               /            \  ビリッ
             | ̄ ̄そ    Σ ̄ ̄|
          _(,,)    ヾ    て  (,,)_
          /  |    ヤ    〆   .|  \
        /    |___λ  メ____」   \





                 / ̄ ̄ ̄\
               / ─    ─ \
             /  (●)  (●) ヽ
              |    (__人__)   |
              \   ` ⌒´  __,/
              /   _         \  グシャッ
             l  ヽ ヾ `ゞ/7    l
           _ヽ___(((,,)Y(,,)))___ノ_
          /      イ  x ヾ       \
        /       ヽ,、__/        \



      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




          ,.:.:―:.:.、
        i:.:./⌒∞´::: ̄::::`ー-、
       ヾi /:,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
          /::::/:::::,:.'/l;/ヾl;/ヾハハヘ
        |i::::|:::::::|リ \ 三 / }_}ハ
        |i::::|:::从=(@)=(@)l小N          や、やる夫……
        ヾ(|::::⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       /⌒)⌒)⌒) u `⌒  ノi|   /⌒)⌒)⌒)   母はお前の為に心を鬼にしてね?
      | / / /ヘ,、 __,  イ  (⌒)/ / / //
      | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/       別にあの言葉は本気だったわけじゃ……
      |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
      ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /


               ____
           /      \
          /  ー) (ー  \
        /  ,(●)  (●),  \
        |      (__人__)    |   ……
         \     ` ⌒´   ,/


               ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   ( ●)  ( ●) \ 。
        |       (__人__). 。;つ  ペッ
         \       `⌒"   /




                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    ……別にお前達に含む物がある訳じゃない。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,   俺がこの村の代官で、やる夫が寄り子という関係上、
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、 村で何かあった時の仕置に情が絡まない為の措置だ。
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l  お前達家族に対しての私的な報復はやる夫にも硬く禁じてある。
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|  やる夫がお前達と家族ではなくなった一点以外、全て今までどおりだ。

                                             洛垣村代官・万度曲ドクオとして、お前達の身代は保証する。

                                              ……だから妙な事は考えるな。




   私的には含むものはあるが、代官としてのドクオの言葉に嘘は無い。

   村の統治に情実が絡むと碌な事にならないのを、経験で知っていた故の措置である。




――骨肉の争い

      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\  ……
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   父ちゃんが……
  \    |ェェェェ|     /


                      ______
                     <ー\ヾiγ/rニミ
                     \ヾヽリ川//γ
                     / .,;;,. !、_   \
                     |(O)illi(○)lii . |
                     | (__人__)    |
                      l ||!!ii!!ii|  U |     父ちゃんがやる夫を苛めたから
         __Ω___         {とO0o| U   |
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\      ,r'{ Uェェェ|    / ゙ヽ     こんな事になっちまったんだお!責任とれお!
      |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___   |!、 || U   ,/   |
     /      ) ( \   ズンッ! ヽ  |U ヘr_∩    |
   /        ⌒   \ ____|    !、_\   |
   !、-―゙―゙゙ ̄ ̄ー ―=   ̄  ̄`::、::゙i\ \  |
  /           __―――=, ,ノ    \.___,ィ' l
/         ー ̄ ̄   ̄ ゙̄´゙   , '          |
|        /´                     /
|        ,-|__゙)




  お前こそ跡継ぎの座を奪われるのが怖くて

  やる夫に辛く当たったろうが!お前の責任だ!
    ______
   <ー\ヾiγ/rニミ
     \ヾヽリ川//γ                            __Ω___
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
    | ⌒(( ◎)(◎)        ヽ   ヽ从从/   /    ___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (◎)liil(◎) ノ( \
     | ∴∵  `⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|   ∵    |   息子に擦り付けんじゃねぇお!
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´     このクソ親父!
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /



 __,冖__ ,、  __冖__   /  //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /.、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ∞´::: ̄::::`ー-、
  __,冖__ ,、   ,へ    /,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//::,:.'/l;/ヾl;/ヾハハヘ
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /::::|リ ノ 三三`ヽ}_}ハ
   n     「 |      |::从=(@)=(@)l小N   二十石……
   ll     || .,ヘ   /|::::⊂⊃ 、__,、_, ⊂li|ノ
. n. n. n  ヽ二ノ__  {:|ヾ::j    |  |  ノi|     ほんとならウチの身代になったのにっ!
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ'>、 ` ⌒´イ ,リ
  o  o  o     (,・_,゙>  /:::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



<お前のせいだ!

 <親父のせいだお!

  <あんたたちのせいだよ!


               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |  ij    /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     ……ノーコメントだ。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    やる夫、もう他人だ。切り捨てろ。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    やる夫に家族はいません。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |    赤の他人の家庭内不和です。
        |                |  |



                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,       ならいい。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i      さて、次はお前の知行地の確認だ。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   三町開墾御免があるからな。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  それなりの広さのある土地が良いんだが……
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l  心当たりはあるか?
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  村を出る前に開墾してた土地がかなり広かったですお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   じゃあそこに案内してくれ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   現地を確認してから決めるわ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |    こちらですお!
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |




           ___
        _/   _/\_
       /  |/ヽ,   /  ,;/ \
      / ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,| """      ,ヽ:: ::. ..:::: ::::|
     ,|~       /l    /,,,   """" ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """
    /\        ~|  ;/         ,,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""
  ",,/_,,,/,_/___ヽ|/""      "" /^/^:/^:/^〉^〉^|^:|^:l,  """   ""
                          / ;/ .:/ :/ :/ .:〉' :| .:|.、|""   """"  ""
                    ""  ,,(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)
   """            ""    ;/i;/;::'''             |;   """  """
        """"    """   "" ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "  "",,,__,,ノi
    """"""    """"      ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
               , ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i  _ノ~  ̄
                                     . ̄ ̄  ~ ~



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   おー……こりゃ結構な広さだ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    あの畑が開墾したやつか?
  \ /___ /


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |  そうですお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '   もうやる夫のじゃないけど……



   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|   ij   /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   まあその辺は割り切って心機一転でだな……ん?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   ……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

  台帳確認中


   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|  ……やる夫、ここの開墾届、村役に届けたのはお前か?
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │  いえ、家の人間が届けたと確か……
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |


  ______
  | ____ /          :::::::::::::::\
  | |       / / ∧     \:::::::::::::::|
  | |       |    /_ヽ       :::::::::::::|
  | |      .|   /   \     ::::::::::::|
  | |       |          .....:::::::::::::::::::/   ……届出どころか、出納台帳にも記載がないんだけど?
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::|



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/
:::::::::::::,       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,′   /〉::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〈\
:::::::::::i    }/:::::::::::::::::::::::::::/エ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{     ……やる夫。村役呼んで来い。
:::::::::::|              /::::::::∧
:::::::::::|           /´ ̄ ̄∧             
:::::::::::::.           /ェェェェェェェヘ
:::::::::::::::'.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::\       /          ヽ



        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |        すぐに呼んで参ります!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、   (KOEEEEEEEッ!!)
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/




   |\        /|
  ; | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|;
 ;/ -=・=-  -=・=-
  |u          |;   あ、あのう……何か私共に不手際でも……?
 ;ヽ、u  ^+++] uノ
    >     <

     村役




::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/
:::::::::::::,       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,′   /〉::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〈\
:::::::::::i    }/:::::::::::::::::::::::::::/エ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{    そこの新規に開墾した畑の届出は誰が出した?
:::::::::::|              /::::::::∧
:::::::::::|           /´ ̄ ̄∧            
:::::::::::::.           /ェェェェェェェヘ
:::::::::::::::'.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::\       /          ヽ




   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|
  /  ●    ● ',  畑?
  |u          |
  ヽ、u      uノ   あの…ここはまだ手付かずで誰も――
    >     <




――圧倒的な現物


..,,,
 : ゙゙"'ー-、,,
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、
: : : : : : : :       `゙'-、
 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""
;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.





   |\        /|
   |  \──< . |
   レ l `.、   , .フ
  /  = ` " = ',
  |     ,_,_,_,   |    何じゃこりゃあああああああああああああああああっ!?
  ヽ、   , , ,   ノ
    >      <




   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|
  /  ●    ● ',
  |u          |   まてまてまてまてまてっ!
  ヽ、u      uノ
    >     <   まってください!  え? なんで? 

              荒地だから後回しにするってずっと前に決めてたじゃん!?


      ____
    /      \
   /         \
 /            \
 |   _,   /        |    ……はい、やる夫が開墾しましたお。
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /



   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |
  /  ((l))`,_、'"((l))',    おんどれ……村の取り決め虚仮にするとか覚悟できてんだろうな……!
  |    ̄     ̄ |
  ヽ、         ノ
    >      <




::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/
:::::::::::::,       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,′   /〉::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〈\
:::::::::::i    }/:::::::::::::::::::::::::::/エ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{    やる夫は届けを出したと家族から聞いたと言っている。
:::::::::::|              /::::::::∧
:::::::::::|           /´ ̄ ̄∧            これだけの畑だ。隠れて開墾したら発覚しない訳がない。
:::::::::::::.           /ェェェェェェェヘ
:::::::::::::::'.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           
::::::::::::::::\       /          ヽ


::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/
:::::::::::::,       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,′   /〉::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〈\
:::::::::::i    }/:::::::::::::::::::::::::::/エ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{   当時次男坊で立場の弱い人間が、こんな危ない橋を独断で渡る筈……ないよな?
:::::::::::|              /::::::::∧
:::::::::::|           /´ ̄ ̄∧           村役、もう一度確認する。誰が届出を出した?
:::::::::::::.           /ェェェェェェェヘ           
:::::::::::::::'.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::\       /          ヽ




     |\        /|
     |  \──< . |
     レ l `.、   ,  .フ
    /  = ` " = ',
    |u          |     私は届出を受けてません!
    ヽ、  [++++]  ノ
      >      <l!| !    ここ3年の間、村の人間からの開墾届はゼロです!
     /     ヽ !l ヽi
    (   丶- 、  しE |そ   誰だ!誰がやる夫に指示した!?
     `ー、_ノ ∑ l、E ノ <
            レY^V^ヽl




     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   ……元・やる夫の家族ですお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   |\        /|
  ; | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|;
 ;/ -=・=-  -=・=-
  |u          |;   あ、あいつら……どうもやる夫の姿をあいつ等の田畑で見ないと思ったら……
 ;ヽ、u  ^+++] uノ
    >     <     何が牛小屋の掃除させてるだ……!




     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  無届って……だから飯も持たせてくれなかったのかお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                   <……やる夫?




            ̄二ニ=.、,.                           ヽ
            /                                 ∨
          /     ./  /  ./           i    !         V
   __ _,. ‐'´ /    ,'  ,'  ,'  {  l/  ヘ   !    | i   i     l
   `ヽ、__/ /       {  {  ,| { l  /  | . !    ! |   !      l
        / / イ   /  ! |  | / | ム!|| |'   l .  l ヽ├-」}_}_ }:!  |    |
   .    / / .l   /   | {  | |'´レ  lレ l   l  リl .l| l /  `||、 リ    |
       |イ   l   l    | ',  |´!| _x≦ ヘ !   ! / l/ ≠l:/ミXリ }: !    |
        |   |   l   { 从 | 乂≠云` ヽ|   | /   ' 〃:_:::ハヾ.|/│     |
          '..,  ト、 l   从 { ト 〃f::::f^):::}           {:::{ )rう }} !  ;'   |
   .       ヽ|. \ト    ヘ ハ人 { 乂:::rうノ            ゝ==イ ア } /   |
.              i    | i   ー=¨ ....:::::::::::::::::::::::::..... `¨¨´  .リ  /    |
                 | /  lハハ  ///////  , //////// /      |      やる夫……やる夫なの?
               | ,'  | l 小`                   / /       |
.                l l   |  |い                  ハ/      |
              l ヽ  l  :=込.       (二二)        イ   l   |
              /::::::::::::::::::::\>                   イ.|   i   |
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\> .         升:l |   |   |
            〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`v Y`ヽ> -  ≦  /⌒) |    |    |
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、   `ー 、_`ヽ、 ノ'´   ヽ|   |    |
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、 ヽ、    /´ ∨ヽ   ∧|   |    |
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!∧  \ ∧;;;;;;;;;;;;;;ヽ_/  |   |::::ヽ  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/∧  / \;;入;;;!/  ∧|   |:::::::}  |
         〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{//∧´    i;;`v´;;}  ///|   i:::::::::l  |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ……フェイト。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


            ̄二ニ=.、,.                           ヽ
            /                                 ∨
          /     ./  /  ./           i    !         V
   __ _,. ‐'´ /    ,'  ,'  ,'  {  l/  ヘ   !    | i   i     l
   `ヽ、__/ /       {  {  ,| { l  /  | . !    ! |   !      l
        / / イ   /  ! |  | / | ム!|| |'   l .  l ヽ├-」}_}_ }:!  |    |
   .    / / .l   /   | {  | |'´レ  lレ l   l  リl .l| l /  `||、 リ    |
       |イ   l   l    | ',  |´!| _x≦ ヘ !   ! / l/ ≠l:/ミXリ }: !    |
        |   |   l   { 从 | 乂≠云` ヽ|   | /   ' 〃:_:::ハヾ.|/│    |
          '..,  ト、 l   从 { ト 〃f::::f^):::}           {:::{ )rう }} !  ;'  |    やる夫…やる夫!
   .       ヽ|. \ト    ヘ ハ人 { 乂:::rうノ            ゝ==イ ア } /   |
.              i    | i  と二つ¨ ....:::::::::::::::::::::::::....`に二つリ  /     |
                 | /  lハハ  ゚o /ij////  ,  //////ij/ ゚o/    |
               | ,'  | l 小`。  ;l               || / /     |
.                l l   |  |い   ゚               .i! ハ      |
              l ヽ  l  :=込.       (二二)      :; イ   l   |
              /::::::::::::::::::::\>                  。イ.|   i    |
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\> .         升:l |   |   |




三三三三三三三三三三ニ,'  /   ,  /      /                   i     .',_ー- ._   '、
三三三三三三三三三ミシi  /. .i  ,'  .,'       .,'          ,ィ           ' ̄   ', `"'‐ 、  ヽ、',
 ̄¨7'' ー- ...,, _ ,..'  l ./  .l  i   i   ,イ   l   f    ,.'/      、                \. `{
 /           /  ,r'",'    ト i.\i!  ,'.i   .i   l   ./.,'     ,ィT ,'                 ヽ.i
/          /   i  .,'   ,'`,λ .i i`ー.ト-、_  ト.  .l.  ./ .,'     / ヾi__,..、     .', ー .ー .    `、
          ./     ', .i   ,' }ノ.i i '、  i ` 、=.+i._ l  ,' i   /     ¨','    ',.  ',   .i   ヽ   `、
       ,.'       .', i    ,' 、__}_ノ  `、 ',  `、.l`,`ー k_ーi._l   / ノ      i      l.   ',  ,'     .`、.  .',
        ./    /   ,〉!   ,' .,fo"''ソ气=-\   .'l .', ,''、~i''ーT"´/´       i  i   l   `、 ,'     .ト  .',
      ./      ,'  / |.  .レ/`¨´   `.r>、     .',/ii`、!  .i ,'       .,'  ,'   i  ト `、       .',ト、 `、
    , イ      i ,.'  , l-、o l'        { ゚ \   レ/ `、  i ,'   ー'" /,  .,'   ,i.  .l `トヽ  .i   lニ` .、`、
_,...'" / /     .l /.,、  、.!.ノ .l        ,' iヽ_.)ヽ            i, ,.',イ ,'   ,','   .,' .l ヾ、  l    l三ト、` '、
    .,'. .i    .l/ .l三ミ=l   i       /Y            _,.  , X<,' ィ  .//      i  } .l   .l三二、 `ー
   i  l    .l' l三三.l   i   ,...'"ノ ,'           _ ´ `   ヽ!<,' ,イノ      .,'    ,'    l三三ミ',
   .i   i     .i ,'三三l    i ,r'"/`´  .,'          ィoト、     ' .i>〈'/  .,r'  ./    ∧   .lミ三三ミト
   j   ,l      i ,'三ニ/l  l  ii.f"   _,ィノ       ,    ./ヽ_)ヾ、、 、_,'-X_,..',フ  ,.イ     ./  `、  .iー=ニ三ミ、   
  / _,ノニ!     .iニヽ,.' .,l  l  .ト' <ミヽr'_      _ノ.}  /'   ,〉li ,.イ . ̄  / , ィ".,'   , '    .\   '、       帰ってきた……帰ってきてくれた……!
ィ=ニ三三ミ!     i/ /,' .,'  .l `、  ソ)"''ヾヽ、     ̄  /r'    〉J"./  _,..ィ''" ,' ,'   /l       \. `、       
二三三三! _,..''"  .,.' ,'  ,'   .l`、 `、{{ ⌒ヽ ヽヽ.    .l/     /  / ''""´ /   i  イ  / .i        ` 、\     ありがとう ありがとう……!
ミ三三< ̄   _,.ィミミ/ / , '" ト、ミト(_`、.      `_)   /j  ././  /, -、  .,'   l ,'.l ./   ',',           \    
三三三ミ,'  ̄    .l / ,.'  {  ,' .}三ミ、>,r"'' ー-、= r'". 、 '" /   ,'.i   i .,'    l .i .i.,'     .','.,               \
ニ三三ニ,'      ,.' /   ゝ.,'.ィ三三三ト      ` '    ',  ./  .i ゝ‐ '  i    .', i i!     ',.ヽ         \    \
三三ニ,'   ._,..''"       /三三三三ミヽ    __,,.. .-‐j /   .l      .l    .',! !      .', \       `、
 `" '' ''' ''"´            ,< ` 、三三三三} ,r'""¨ ̄    /    .i.     .',    !', ).      .',   `  、      `、
、               ,.イ三ニ` 〈` ト、.三/ノ三}      ,'     l      ',    `ト、      '、     `ヽ、    ',

    フェイトはやる夫にしがみ付き、人目を憚らずに泣いた。




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   村役、この娘は誰だ?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|
  /  ●    ● ',   村の娘で、フェイトと申します。
  |u          |
  ヽ、u      uノ    やる夫が居なくなってから気も漫ろでしたが……そういうことだったのか……
    >     <




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /    あー、感動の再開中にすまんが、フェイトとやら、聞きたいことがある。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        ___  ヾ 、       '  ̄ ̄  > 、
      /      >、ヽ, <           \ \
     ,ム-―‐‐ァ''" ̄`  ´           、   ヽ  ヽ
         /   /             ヽヽ   ',   ヽ
        /   /  /  i   、 、   .| i ',..',    i.   ',
      /   / {  ,' i .| i  | |ヽ ',   ,|__|_ト_',  .l i  i
  -=ニ二.  _/ ./  ',  | .| LL__|_|  ', ヒフ L||__l .l l`  l . |  l
       ̄ /../   ヽ | レK|ヾユ、ト',.  !'| ツ=丁;;`心、  レ、|.   |
        ,' /   / 'レ| .|ゝャ壬ヾ` / レ  l;;;;;;;ン/  レ1',   |
         | .|   ,'   '! i 〉/ {;;;;;;;',      己:ソ|   | ノ,'   |      ……へ?
         ! i|   ト,  !`ヽ、 て:ス      `"",イ   レイ   |
        || |   | ', i .',. ヽ` `"  、      / |   | . i|  |      やる夫、この人誰?
          '; ',  .| .i ト, |  ',      _ _     ./   ,'. .,'|   |
         ` \ .| l' ヽ|   ト          ,イ   / ,','  ,'       立派な身なりのお侍様だけど……
           ヾ、   .|  .| |>     /イ  / //  ,イ
                     | i | | i.  | i ` /' /  /フ`、/ / |
                    | l | レ  ,'/ト‐/'水  //;;;;;;|‐- 、_ |
                   | | レ, < レヘ/ / /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;; ̄`''‐- 、
                ,| / |;;;/;;,レ〉o /, ヘ/;;;;;;;;;;;ト、- 、;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ
            ,,,,<;;;ノ  ソ';;;;;;//〈,ヘ //;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `,,,,、 、;;;;/;;;;;;;;;;;;|




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   村のお代官様でやる夫の寄親の、万度曲ドクオ様です。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     あ、ちなみにやる夫、この度士分足軽に取立てられまして、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     新側出やる夫となりました。そこんとこ4649
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
       \!ヽ| | ●   ● | |ノ.|  |
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | │  「」
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |




       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
       \!ヽ| | ●   ● | |ノ.|  |
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | │   ……お代官様?
          | ヘ       | | .|  |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /ミミ/ヾ∧"::::/  ヽ |
          | |::::::::l::::〈∧〉/ ヒ::::彡, |


      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /    うむ、苦しゅうない。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
        / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
       / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
       | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
       \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ.| |  ……やる夫がお侍?
           | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
          | |/⌒l,、 __, イァ| | |
          |./  / ∧∧彡" | | |
          ||  l::::〈∧〉::::Ⅵ| | |

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ドヤッ
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃




     _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
       \!ヽ| | ◯   ◯ | |ノ.|  |
          ヽ| l⊃ 、__/| ⊂⊃ | │
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ_/   | |/⌒i |
      \ /:::::| l>、||__, イァ/  /│
.        /:::::/| |::ヾ:|| ∧"::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<::| |::::::||∧〉-:/ヾ::彡' |

        しばらくおまちください







   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   ……つまり、お前も家の人間も開墾してるのは知っていたが
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     届出済だと思い込んでた、と……
  \ /___ /




ヾ、\ヽ |     /  l   |   ハ l  ヽ   l  ',   ',   ヽ、   ヽ
ヽ、 ヾ、,|    ,'!  .|  .|!  ,'  ',|   l   |  l    |    ヽ 、   ヽ
´`ヽ、ー.|     !|  |  ||  l   l!   l   l  l    |     ', `ヽ、 \
 (ヾ ∨ |    l! _|__|__,.)!   l ',  l  |  |    |     .l    ` ー\
  ニヽ∨!    |´  l',  |l /レ   |`ー-|‐"/´` /!   |       |
 ヽ、 〈 .',|   | ! ヽ、|ヽ .l/    | | /!/ | / l   .|       |
、  j l、 |  ,_|,..l___`__,./     ,|/___,.._,|/リ|   / ヽ,    l
 ヽ、__   | ´.|´とつ´```      ´´`○/./|/ |  /   \   |
   /   |  | |          、      彡' / |.| ,/.      \ |
 /.    |  | |           '    /   | /         リ   はい。
人:::::\  !  ! |     ___ ,    /|    |
::::::::::::::::\|  | |.    ー`- '  _,. イ   |    |            ちょっと朝が早いかなとは思ってましたけど、まさか無届……
:::::::::::::::::::::|  | |::..、_   _,.. -    |  |    |
:::::::::::::::::::::|  | |:// ` ー".     .|  |    |             それに、この辺が取り決めで後回しになってたなんて初めて聞きました…


   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|
  /  ●    ● ',
  |u          |   ああ……フェイトん所は役回り免除の代わりに寄り合い株返上してたから……
  ヽ、u      uノ
    >     <




ヾ、\ヽ |     /  l   |   ハ l  ヽ   l  ',   ',   ヽ、   ヽ
ヽ、 ヾ、,|    ,'!  .|  .|!  ,'  ',|   l   |  l    |    ヽ 、   ヽ
´`ヽ、ー.|     !|  |  ||  l   l!   l   l  l    |     ', `ヽ、 \
 (ヾ ∨ |    l! _|__|__,.)!   l ',  l  |  |    |     .l    ` ー\
  ニヽ∨!    |´  l',  |l /レ   |`ー-|‐"/´` /!   |       |
 ヽ、 〈 .',|   | ! ヽ、|ヽ .l/    | | /!/ | / l   .|       |
、  j l、 |  ,_|,..l___`__,./     ,|/___,.._,|/リ|   / ヽ,    l
 ヽ、__   | ´.|´とつ´```      ´´`○/./|/ |  /   \   |
   /   |  | |          、      彡' / |.| ,/.      \ |
 /.    |  | |           '    /   | /         リ   うち、男手がお父さんだけだから……
人:::::\  !  ! |     ___ ,    /|    |
::::::::::::::::\|  | |.    ー`- '  _,. イ   |    |           お姉ちゃんの婿養子の話も来年の話だし。
:::::::::::::::::::::|  | |::..、_   _,.. -    |  |    |
:::::::::::::::::::::|  | |:// ` ー".     .|  |    |



   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|   ij     /ヽ  l;;,´.|     ……
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |     (こりゃ下手するとこっちにも飛び火しかねんな……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




   _____
 /         ( ;;;;(
/  ij          ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/    (首謀者はあの一家でほぼ確定……だが公に処罰すれば村役を初め、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      連座する人間がちと多すぎる。働き手を減らしてまで処分するメリットは……)
  \ /___ /




   _____
 /         ( ;;;;(
/  ij          ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/    (……最低でも10石分の収入減? 洒落にならん……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      
  \ /___ /




   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/    (……あの一家、この先もやらかすだろうな)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   やる夫、そこの畑含んだ、この一帯をお前の知行地にする。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    (その時に纏めて連中に押し付けるのが……一番穏便だな)
  \ /___ /



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    えっ……でもこの畑は……
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   ああ、記入漏れがあったみたいだな。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     村役、ちゃんと遡って記入しとけよ。台帳の記入は正確を期するように。
  \ /___ /




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ __ノ , , ゞ_ |
  /  p==、   r==、。
  |  ゚   _'_  | ゚    は、はいっ!今後は気をつけます!
  ヽ、   |!!il|!|!l| ノ
    > |ェェェェ|<      (助かったぁぁぁぁぁっ!)




   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/  この一帯を羽亜側出家・士分足軽、新側出やる夫の知行地と定める。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   尚、右の者、洛垣村代官・万度曲ドクオの寄子である旨、特に記す――ちゃんと書いとけよ?
  \ /___ /
               



            +
   |\        /|
 + |  \──< . |
   レ  .,,_    _,,. |
  /  <;:ッソ`' '"l;:ッソ>    はい! この通り記載いたしました!
  |           |
  ヽ、   マフ  ノ
 +  >      <  +




   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   やる夫、三町だ。無いとは思うが三町を越えたら俺に届けろ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そこから先の取り分は相談で決める。いいな?
  \ /___ /


                    _____
                  /        \
                 /___, -一ァ     _\
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \
     /      __   ,イ|  ● l    l ●   )   \
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |    了解ですお!
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /
      /        \        ー一       /
              /                \




                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,     それと村役、何も無かった。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,     俺はただ台帳の記載不備を指摘して、この一帯を寄子の知行地と確定しただけ。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、  それだけだ。いいな? 「何も無かった」 これで理解できるな?
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



   |\        /|
   |  \──< . |
   レノゝ       |
  / ⌒ ^    ^  ',   畏れながら……私にも村役としてのメンツが……
  |     ___  ノゝ|
  ヽ、ノゝ \/ ⌒ノ   どこぞの一家連中を何も無しでは――
    >      <





   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)  ボソボソ
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/  いいから泳がせろ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    ここでお咎め無しとなれば連中は必ず調子付く。
  \ /___ /
                 ギリギリまで泳がせてから全部被せろ。





   |\        /|
   |  \──< . | ボソボソ
   レ  ___   __|
  /--[___]―[__]',
  |     nl`l_   |   ……身代の配分は?
  ヽ、   (  ノ  ノ
    >  > <  <




   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)  ボソボソ
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   ……男手の多い家を優先しろ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     家財は……まぁ、目立たん程度にな?
  \ /___ /
                  俺の取り分はいらん。 その代わり開墾を奨励させろ。

                   進捗次第では減免も考える。




   |\        /|  ボソボソ
   |  \──< . |
   レ  ___   __|
  /--[___]―[__]',   解りました。期間はどの程度を目安に?
  |     nl`l_   |
  ヽ、   (  ノ  ノ
    >  > <  <




                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   連中に聞け。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,   慎みがあればこの先安泰。そうでなければそこまでだ。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、  それと、知行地に含めて、この辺の水利権はやる夫に帰する。
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l    ちゃんと書いとけよ。
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|




――うだつを上げた男


              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.    フェイト、やる夫は自分の土地を手に入れたし、
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.
     {    ヽノ'               i.                 i.   殿様から褒美に金も貰ったお。
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ   それに牛二頭と馬まで貰ったんだお。
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /    
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、          あと感状? とかいうのも貰ったけど、これは別にいいお。
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ


                         _ ,  ......  、_
             _,..  --  、 , イ ´      /_  '.,ミ、
           /´  _ .. ___`ヽ       ´ ´  ', ', `ヽ
          /, ィ ´≧´     , -        、    ! i   `i
        〃´  }´  //  /  .i  ヽ    ム     .! i    .l
             l  /  {   l   .l   ',   .}、   ! i   .l
                 } /  ,i   i    i  .∧   .l ヽ   ! i    l,
             j.,'  ,' i   i i、 i、 .{ '.,} i l ヽ   リl    li
              l.l  .l i   iヾ,__.iヽ l  ノノ, .lー‐} ノ .l    l!       うん。
               / l   ハ .ト,  i ヾリ __ヾ  / }/ ,イ云::::下 /  l.i
              / .ハ  .l .i .ハ  l.,ィ行::心ゝ  /  .辷:::ツ/ /  .l.i        がんばったんだね、やる夫。
          彡イ ', .{ i i. ヽ .{ 込:::シ        ̄ゞイ i  l i
                .', ハ ヾ  ト,.iミt-.¨     '      ./l i  l. ム
                   ', { i\  ムヾ∧     _ ,   ./i l i  l  ム
               ヾ.i i \ \ i >      イlマi.l l  l  ム
                  ,ィj j i. `ミー i ∧ }> - ´ィ:/.l .l  l    ム
             /r Y`Y.ヽ _, -ノ  ム:::::::::::: ,<  .l .l  l._   ム
           ,ィ彡´\. \ヽ \.  {  ,イ\::::::;<}   l ,′ .l  > t、 \



                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \      侍に召抱えてもらったから、戦には出なきゃいけない。
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i    でもそれ以外は、やる夫はこの村で畑を耕すお。
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i   
               /`     ゝ    ´    /            /    
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../     ――フェイト、士分足軽・新側出やる夫の嫁になってくれお。
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ


                         _ ,  ......  、_
             _,..  --  、 , イ ´      /_  '.,ミ、
           /´  _ .. ___`ヽ       ´ ´  ', ', `ヽ
          /, ィ ´≧´     , -        、    ! i   `i
        〃´  }´  //  /  .i  ヽ    ム     .! i    .l
             l  /  {   l   .l   ',   .}、   ! i   .l
                 } /  ,i   i    i  .∧   .l ヽ   ! i    l,
             j.,'  ,' i   i i、 i、 .{ '.,} i l  ヽ  リl    li
              l.l  .l i   iヾ, .i_ヽ l  ノノ, !'´ ̄.} ノ    l!
               / l   ハ .ト,  i ヾリ __ヾ  / }/ , =弐.、 } ./  l.i
              / .ハ  .l .i .ハ  l., ,ィ≠、ゝ ,/ "    / /  .l.i
          彡イ ', .{ i i. ヽ .{ "           ゞイ i  l i         ――はい!
                .', ハ ヾ  ト,.iミt-      '      ./l i  l. ム
                   ', { i\  ムヾ∧    ‐ ‐ ァ  ./i l i  l  ム          喜んで!
               ヾ.i i \ \ i >  ` ー  イlマi.l l  l  ム
                  ,ィj j i. `ミー i ∧ }> - ´ィ:/.l .l  l    ム
             /r Y`Y.ヽ _, -ノ  ム:::::::::::: ,<  .l .l  l._   ム
           ,ィ彡´\. \ヽ \.  {  ,イ\::::::;<}   l ,′ .l  > t、 \
         /,イ  八 \ |.ハ._ヾー‐'´//::::::{/∧  .{ i   l   / ,ハ_`ー-、
        ./_,,,l  .ノ __,\.ゞ´{´: : :/ー.イ/:::::::::::〈人 マ´ 〉,{   l   /   ハ: ̄ハ
       / {::r|_... ィ..´: : : | / .|_,.イ//::::::::rー´ノ 〉 / 人  ム ./   ハ: /:ム
       ,' ハ: : : : : : : : : : l´ /ィ ././:::::::::::/__/{. i/ / /i\ \     }/: : ム




                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   あ、話まとまった?
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,   じゃ村役、仲人と媒酌人の手配頼むわ。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、  やる夫、俺はこのまま戻るから、気張れや。
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l   召集来たら遅れんなよ? んじゃあとヨロシク。
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l|


   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |
  /   ●   ● ',   /⌒ヽ_ノ) ) )  お任せ下さい。
  |           |   ,' ;'⌒'ー''´
  ヽ、  \ーェェァt ノ   | i|   .|     士分の格に沿った形式を揃えます。
    >  、\_ `ヽ  ノ ,'.!   .i
           \.、_>'´ ノ'´U      


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
        / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
       / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
       | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
       \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ.| |  
           | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
          | |/⌒l,、 __, イァ| | |
          |./  / ∧∧彡" | | |
          ||  l::::〈∧〉::::Ⅵ| | |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
        / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
       / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
       | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
       \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ.| |    ……
           | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
          | |/⌒l,、 __, イァ| | |
          |./  / ∧∧彡" | | |
          ||  l::::〈∧〉::::Ⅵ| | |





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ……あ、これからよろしくお願いします。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
        / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
       / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
       | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
       \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ.| |    ……うん、よろしくね、やる夫。
           | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
          | |/⌒l,、 __, イァ| | |
          |./  / ∧∧彡" | | |
          ||  l::::〈∧〉::::Ⅵ| | |

カテゴリ

リンク