FC2ブログ

やる夫スレ庫

私が読みやすいようにまとめてるだけです

やる夫の戦国立志伝 if






キャスト











            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、
         /                   \
      ./                    \
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  |
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.|
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l        石田光司
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\      (出典:福本作品)
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::




  ',  ヽ          ,  "´     `> 、
   .   ヽ       /      . -―く  \
    ',   ヽ     //    //‐ 、    \ ヽ
    ',    ',     /|  . -―- 、    ´ヽ.l  ',
    '、   ヽ.  | | / | 、_   ',   . -―l 、 l
     \    \ヘ ! { !'" ̄`  j-‐/ __, |  . |
         ヽ.  /  ト、.ゝ\`` .ノ_{ ⌒ヽj  l/
        ', /  l |、  ̄ ̄/  ヽ|ゝ' ' く_ ノヘ
        |∨   | l \    {   /   ̄/^/|
        l/       \_` ´   _,./ー' ノ     石田つぼみ
         \       ∧/ヽ〔ヘ
           / \       /  〈o〈∨ ̄ `ヽ
        /   / `T   /    l__| \   |     (出典:ハートキャッチプリキュア 花咲つぼみ)
         {   {  \/           ∨ !
        ` ー ゝ  (|          |  |\
          /    |           |   |



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○______________
    |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |      |r┬-|  |     ||                 /
    \     `ー'´ /     .||                /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、..   ||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉         いく夫 
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉             (出典;2chAA)


備津府屋からのれん分けを受けた店はその後、

  全国の材木を扱う総元締めにまで発展するが、

  入側出幕府中期に贈収賄の罪で権勢を失い、

  本拠の紀州の一材木問屋に戻った。




.    __
    ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
    |__|
     | |      (出典:2chAA)


 備津府屋からのれん分けを受け、廻船問屋として全国に販路を拡げる。

 幕府初期には海外まで販路を拡げたが、その後の幕府の方針転換で

 海外の販路を失うも、店は現在も貿易会社として残った。




     ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││  朝山日乗
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │  出典:ファイアーエムブレム リフ
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│


   きずぐすりをうりはじめた



                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/      宝蔵院胤栄
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /       出典:Fate/Zero ランサー
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \

  幕府槍術指南役として招聘を受けるが年齢を理由に辞退。

  興福時別塔の一院として宝蔵院流を残した。




  |;;;;||;;;||;;;;;|!;i;;;| /;;;;; ; ;;;;;;;/;;;;;/彡二"//;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、ヽi;;;;;;i!;;;;!;;;;;;;;;;;;l/;;;;;;;レ;;;;;;_;;;<:::::∠二彡;;;;;/./;;;;;;ノ;;;;;;;;_;_;;;;;
冫、〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;l\;;!、\;`、:::  彡'' ̄二;;;;;;――-''' ̄;;;;;;
///;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;/::;;;|l  ヾ;;';::::ヾi   <;;;"==== ̄;;;;;;;;;;;;;;厂ヽ、
イ/ i;;;/ |;;;;;;;/ |;;;;∧;;;;|l  liヽ!::::!:!   ,三;;;;;;二三三彡;;;//二ヽ
|ノ !;;;| .!;;|;;;! i;;;;| ';;;|!  l! リ :レ:..  二;=‐-=二三二;/ /=ニゝl
.〉、 ヾ! `;l;;;l ';;;;! ヾ;|    ,┌─;;;,_  ...:::::::ヾ二三l /--、 !
{;;,、‐ヾ、 `;;| `;;| __'_/_,/´,f二二´     ::::::::ヽ三l {   |ノ,
  ``丶=ニヾ  、(-_,___r'ニ'"ニ-ソ/!    /r  :::ヾ!ヾ`〉‐' /;;
 ___|`-=-'|  ;;;   ::;;ヾ `‐'‐二//        ノ`´::: ./  /ヾ;;
 |:::::::',_ "!__ _::        ̄        //::::: ,'― ":|      柳生宗厳
 !、::::::´、  ! ̄::            ,、   ̄ " // :|;i
  |::::::::|\ |  ;;              ノ_>     _ ::l;|  i        出典:ベルセルク ガッツ
  /::::::/;;;;;ヽ       、             ニ二 ニ:!;;  |
/::::/; ;'''''{      ,_,               /;;,'  ,'
::::/;;;;;;;;;;;;;;`―-‐、'´__ ___ _ _ _ゞ      /;;;;;;;'  ,
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、`‐ 二-二=‐', "       -=,,,,,,;;;;;;;;;'  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;ヽ`- __,/      /;;;;;;;;;;;;;;;;'  '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l           , '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 、 __`\_ , /

 隠居後に石舟斎と号する。

 入側出家剣術指南役となるが御留流とせず、

 門戸は広く開け放たれた。次男と三男が幕府に出仕し、

 柳生庄領主として柳生宗家は維新後も命脈を保った。




                    _ ,
                  __ノ´:/   __
                /:.:.:.:./ノ´ ̄´::::<
         ヽ、 /i./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\
          )∨:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、_
          /:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ一`
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./ ヾ;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          \{:.:.:.:.:.!:.:i:.:|:.:.〃     `''ミ::::::/ ヽ::::::::::\|
      \,__ヾヘ::::i:::レ:レ′     /  ミ{ (、 )}:::::::ヾゝ
        \`:.:.:ヘヾ"     ,、<,rャソ    ) ノ!::::::!:::i
          `\ヘ      _/<弋歹     ソ::::::::iヘゝ
            ヾ、  ヾ彡"´`        iヽ::::::::',
              弋心            ! ヘ!レヘ        
               `'" }         ,       ルヘ
                ヽ !、_,,,、   _/    /    >ヘ、__     一宮随波斎
                 ` 、 ー "     /   ,、'´;;;;;;;\>.、
                    \   /  _,、-';;;;;;;;;;;;,、-'´::::::ヘ_    出典:Fate アーチャー
                     ___> 〈 ┌''´;;;;;;;;;,、-'":::::::::::::_,、;'´`ヽ
                   /::::::i;;工),,,L;;,、-'":::::::::::::::_,、;'´:::::___
                  ∧::::::/7´:.:.:.:.:.:.:!:::::::::::::::::/:://´:::::::::
               __,、;'´i!::〉∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::_,,/://:::::::::::::::::::
         _.,,、、-ー'"´/:::::::i//;;;;;ゝ=ニ>ー''´:::::::/´/´::::::::::::::::::::::::
        //::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ二\//::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::


        弓術指南役として嫡子が幕府に出仕。

        嘗ての主筋として高家扱いとなり、一宮家は摂津で2千石を知行された。




                    |_|
                    il ト、
                    |il ト
                    |il ilト、\
                    |il i::{ !\\
              ヘv、   /',i |:.:| !r、\`i
          zー= ⌒`ー、 _  {;r il | `'ヽ-`
         彡 ´/ /ノハ  ヽ `-イ   }
        / ィ/k≠く_/ム_ハ ト   ヘ.__ i
        /ィ /イ/ ̄´ ト- ソ/    f――`-,
        /イ_i_ ムi,__ -_、 イイ     |  : :.:.:.:.〉
        _|__:.:. \ /´     /  :. :.:.:./   
      / . :.:.:.:.:>、イく ̄ィヽ   .i:. . :.: :.:./
.     /  . :.:./ -―=‐-r‐v 、 /:. :.:.:. :./    津田監物
     ,'   ´  . . : ̄:.:.:.:.:.:.ゝ´ ̄ハ:. :.:.:. :.i
     i    : : : . :.:.: /.:/ .:/イ :i:.: :.:.:.: /
     !            : .:i : : :.:.:.: /    出典:ブラックラグーン  ロットン
.     |    ̄二>‐-  _     . :.:.:. /
     i   : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |i ̄7:―― - イ
      i   .: .:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ::::/:.:.:.:.:.: :. /
      i    :.:.:. :.:.:.:.: .:.:.:i//´:.: : : イ
.       i   :.:  . :.:.: .:.:.:/´.:.:/.:  /


    やる夫の鉄砲の師匠だが、後世の講談では何故か雑賀孫一にその役を取って代わられる。




         ∧  ∧
        ヽ!| ヽ!|
         /´ ̄ ̄ ̄\
        /           ヽ
.       |    ⌒  ⌒   !
      |   (●) (●) |
      |          ',
      |              ヽ
.     |              }     朽木元綱
.      |   ヽ        ノ
     |   ゛''‐――一、゙´       出典:ムーミン一家 ムーミン
      !        ┌─┐  
     i     丶 ヽ{Jam}ヽ
     r       ヽ、__)一(_丿
    .ノヽ、_____    ヽ  ヽ
. 三二.ノ と_____ノ_ノ


 朽木家は家祖である、やる夫の正室・笹季の方の実家として、

 幕府内において高家筆頭とされるが、家禄の増加、官位叙勲等は

 皆無で文字通り、何の実権も持たない「名誉なだけの家」とされた。

 幕府の歴史の中でも表舞台に立つ事はなく、そのまま現在まで

 滋賀県高島市朽木の大地主として家を残した。




                       __,,, イ
                ,,,,,,…'''"¨  /
    ―――'''''' '"""¨¨ ̄        ¨'''‐-- 、
   |                    …'''''"
   |    ____           `゙゙‐-、
   |   /Γ /   \ / ̄ヽ‐-――'''""¨ ̄
  /⌒ヽ  l /      ll    | }
 ./     1  |   ∩  ll ∩ |/
 |   }          ∪  ll ∪ y
   σ'       \    八,,_/
  \__        ~'''''¨(__) └- .._     足利義昭
    \                ノ
   ,ィ:::::\    -=ニ二二¨二 ̄       出典:ドラえもん 骨川スネ夫
 ≦'::::L:〉:::::ゝ ___.....-― '
 :::::::∧/\::::7::::┬+、::::Ⅵ::::'ヽ
 :::::/::八_:::::X_.-‐ヤ::::\_,ィ::::::::\
 :::/≦:::≧/::::〉::::ハ:::::::√'\::ミ::::\


 ↗の語源となる。

 この時代を舞台にしたドラマや映画では、

 徳川と並んで狡猾で狭量な子悪党役にされる事の多い、ある意味での被害者。




         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ    和田惟政
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<       出典:ドラえもん 野比のび太
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l

  やらない夫に匿われた一族の男子が和田家を再興。

  甲賀領主として高家となる。

  1771年正月 朝廷より正四位を追贈される。

  また、惟政が細川藤孝に宛てた最後の手紙は重文の指定を受けて、

  細川家に私蔵されていたが、1971年に和田家に返贈された。

  正月の時代劇スペシャルでよく主役にされる。




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !    細川藤孝
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /       出典:ドラえもん ドラえもん
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !


  細川家は若狭丹後の地で領主のまま維新を迎えた。

  また幕府の外三家(松永家、明智家、細川家)の一角として

  幕府の転換期には常に矢面に立ち、

  全国の大名は入側出家よりも外三家と内三家(安芸家、七条家、田北家)を恐れた。



       //     / / / /    /     /  /         }      l   ハ  ゙,  ハ
    //      / /  / /    /  // / ,'  /    l   }  j   l  !   l  l  l
    //         / /  / / /      / /⌒メ、l  '     ;   ノ ,'  / }   }     l  !  !
  //        j / / イ j    /  / { /{ / ! {    /  / / /! ハ l  j    l  i   }
\//        l/ 彡  l  {   ;  / _y芯ミx、l i     ''77 ̄/メ、/ }! / ハ    l  l  i
  \      ー''「    l l !   l {-〃ん)翁Yl 乂    //// //  j/ /     j l  ||
    `ヽ、         ゝ{|     ハλ 代以j! V   / /      ノj /  /  ハ l   l !
       >、           ∧   ト{ }   ゞ;;シ  ∨/  __-‐_    j/  /  /  l ! |l
            >、     / ∧ ト{ /;:;:;:;:;:;:;:  ,;;     '" ̄ ̄`く // /  /^Y ハl   l !
            >、  从{ ヽl {      "         ;:;:;:;:;:; // /  / ノl/ l   !l
l`トミ、               >、{ /_>'⌒\  、__     ゝー--‐彡    イ // ノ  l   ll
l|  `<             `「:ヾ       ヘ {'"~ ーッ   >-‐</ / {/      l  {    明智光秀
弋     `<          j::::j \     ∧ ゝ_∠--千ー-ミ:::::::〉/        l |!  λ
 \        `<        j::::j  \     ∧ ̄   ̄ ̄ ̄   \`~"⌒ヽ   | !|  ヘ   出典: 這いよれ!ニャル子さん ニャル子
   `ミ=-      `<      /::::/         ヘ\ ̄~'''ミx、     ヽ::::::::::::::::Y  l||  `、
           // `< /::::/      ヘ   ヘ \   `ヾ     Y::::::::::::ノ   l !l i    \
   __ --- ''" /   / `<::::/         ヘ    \ \        l::( ̄    l !l  !     \
'" ̄ ,.. ''"     __,..斗-<Χ\          ヽ      \         }::`ー⌒Y   l λ
  /  /     く> Χ Χ Χ Χ\        \      \     j:::::::::::::::::}  |  ヘ
/  /      \Χ Χ Χ Χλ         \            /:::r--、;;;;(   l   \


 外三家として細川家、松永家と維新まで入側出家を護り続けた忠家のイメージが強い。

 また、やる夫決起の際にも光秀がほぼ無償で協力した動機は、現在でも良く解っていない。

 だが、光秀から数えて五代下った娘が紀伊入側出家嫡子の正室となっている。

 光秀本人は1601年に世を去るが、今際の際まで将軍やる太に治世の心構えを説いた。



     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |
  |    |   ィェァ    ィェァ| |
 |    `───────' |
  .|                 |     松永久秀
  |                l
   l              /
   |  ヽ          /      出典A:ボンバーマン ボンバーマン
      ` 、     /
         ` ー'ー '

            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l
       |  ゝ',´  ̄        |リi   | 
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l   出典B:機動戦士Zガンダム パプテマス・シロッコ
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /
      ヽ     r.|   l ||     / /!
r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_
レ' - ..,,_   !レ'  l r、`ニ_'_'ニ,- ,.イー' /      `` ー-、, -、
     ` ヽ lヽ  .!.ト ヽ=‐ '´/ ノ / , -------―‐/ /i


  幕府成立前と成立直後の入側出政権において、最も恐れられた男。

  1582年の備前浦上家のお家騒動に介入し、浦上家を改易。騒動の首謀者とされた

  宇喜多直家以下の一族を有無を言わさず族滅せしめた。

  一連の事態を全て済ませた後、悠々とやる夫に「乱の芽は芽の内に摘むが肝要です」と言い放った。
  
  不可解なのが、やる夫に対しては常に「仁君で在らせられ給え」と説いていたのに対し、嫡子であるやる太には

  「絶対強者となる事を恐れてはいけません。若君は生まれながらの統治者です。臣に遠慮心を持つは大乱の芽と心得えられませ」

  と、マキャベリズム全開の君主論を徹底して教え込んだ。1596年、85歳で天命を果たした。

  遺言として、将軍家に平蜘蛛を献上する事、速やかに松永家を関東以北に転封する旨を、死の床でやる太に伝えた。



      ,..-''" ̄ ̄ `'" ̄ ̄`ヽ、
      /             ヽ
   ./     ,,,... -――- ...._    ',
   |    /'´         `!  |
   |  ,ノ           |  :!
    |   |   ,. -==、 ,.==-、 |.  |
   l:  l  ィてフ_> :i i ィてフ_> | ;'
    iヘ:|         | |       |''|
    |,ハ|       r_!__ト,     /ノ     荒木村重
    ヽ'_l、    ,___,   /'′
     `l \     ―‐  ,/
   _,. -l    丶、___.. 1"i''''''―-    出典:漫画家 荒木飛呂彦
‐''"´ |\        /  |
    |:  \      /   |
     |     \    / _   |
    l   _,,. -へ   // \ |


  入側出幕府外目付を代々務める、縁の下の家となる。

  「荒木が伺った家は潰れる」と忌み嫌われるが、実際には

  無断での猟官活動や、鉱山採掘等の嫌疑を固めた上で

  通達の為に訪れたので因果が逆だったに過ぎない。

  また逸話として代々当主の顔が非常に瓜二つな家として有名だった。



.-─────┐          ___、、、
.‐────┐│      .,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作 .   こ
美味しんぼ││     /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ   だ   っ   の
         ││   /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ.  た   糞
.______」..│   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   ゲ
/f ),fヽ,-、 ┌┘  .| 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !!  は.  │
  i'/ /^~i f-i    |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |    高山友照
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |   出典:美味しんぼ 海原雄山
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|


  初期の入側出家を支えた功臣の家だったが、友照の息子、重友が幕府の

  キリスト教禁教令に反発。1600年、領国として賜ったばかりの安芸国にキリスト教徒と

  宣教師を匿ったのが発覚。 高山家は改易。安芸は再び天領とされた。




            _,,,,,,,,,,,,,,_
       ,-'゙,,,,,,,,、;~''く"'ー-、
      ./,,i´   `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l
      |/   ,i、  ゙゙'''''ーi、,/`
      ,l゙/二' `` .lヽ、   ゙l
     / .| .',!,、  `゙''ミi、 .、゙l
  .,,,-''''゙" ゙l,.゙l`V'  ゙エエト .p"
 ,i´     /" |   ''',!l゙ |゙"ヽ,,
 |,\    .|;;;; |   .,/゙''-,,.゙l   `'i、  七条兼仲
 |\;\   ゙l、;;;ヽ-''";_,―'ミ゙lヽ   ヽ
 | \;;\  .\;;;;;;;;;;;〈`''7''";|i、゙l   .|   出典:ストリートファイター ザンギエフ
 |  ゙l、;;゙l,   `-,,、;;;;゙゙`;;; | ゙l│  |
 |   ゙l、;;;ヽ    `ー-,,,,,,,/ |;│  |
 |   ゙l;;;;;;;゙l、.,,、   /  .、.,,i´,|  ,}
 .\,,,,,,,|,,,,,,,,,,L,゙l゙l,,|l,,,,,|,,,,,,,,,|,l,i|lヽ|,,/

 七条家は入側出幕府内三家として内目付を務める。

 兼仲本人は最後まで加増されなかったが、孫の代に三河一国を賜る。

 また、同じ時期にお家騒動を起こした尾張織田家が河内に転封され、

 尾張入側出家が創設されたので、監視役を兼ねていたとされる。




   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ    
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!          安芸国虎
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_    出典:ストリートファイター ガイル
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !

  入側出幕府内三家筆頭。実質幕府のトップに君臨する家となった。

  入側出将軍家は初代のやる太が一代で屋台骨を固め、以降の将軍は

  家祖のやる夫タイプの仁君が大半を占めた。その主君に代わり閻魔の役目を

  果たしたのが安芸家である。国虎自身はやる太の次の将軍まで仕え、

  1629年、なんと99歳まで生きて遷府した江戸で没した。

  国虎の死後、安芸家は伊予一国を賜り、四国、九州、中国に睨みを利かせる家となった。




                              ,イ////////////////////////,ヘ
                              ./>く////////////////////////,ハ
          _                        i/ハ////////ハ'/////////////////トミ、
        l :|l                      ∨//////;:::.∨//∧ヾ'/////////,|
        | :||.     ,-r‐<⌒i:.、             Ⅵl///lミー-、///∧_>'A//////|
         l_||,-r‐イ,、_〉、_〉._}._r'‐.、________Ⅵ∨,|弋ミニィ::ヽlヾ∧ィニナァヽ'///|______
       ,'  l!l.┴‐  、      `   、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾl.Ⅵ!  ̄   ヽ   ̄:::::;' .〉∧'!:::::::::::::::::::::::::::
r‐r‐rr‐rr―i  :|     ` .       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::_}从.       ′...:::::::::::;'ィl|li!:`l:::::::::::::::::::::::::::
|__|__l,|__l,|.___|l: |      .リ         リ:::::::::::::::::::::::::::::〈<:::丶    ‐‐::::::::::::,イ从リ-;:::::::::::::::::::::::::::::::    田北鎮周
       ;  :!    _....イ         ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::>...、 ::::::::::<::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::
       .i―|L工..........................-=≦l:::::::_ ,ィ==r―/::丶::::::::::::::::::::il::::::::::::::::::::::;ィ>-z===―-ミ_   出典:ゼロの使い魔 平賀才人
          l  ||..'::::::::::::::::/.:il        〃..:..:`:ー:::、j .   \:::::.`::::、::::::::::l|:::::::::;::::::'::::::::>' _,∨ニ=‐'::::::::::
         | :|l i:::::::::::::;:':::::リr.:..: ̄:..:¨ヽ ..:..:..:`ヽ..:;′`  ._`.<:::::::`::ミl}-‐'::::::::> ' <  V::_::-‐::::::::
         . ̄´.|:::::::/.::/l::}ト.、:..:..:..:..:..:\:..:..:..:..; `  .、     ` <:ム___::ィ ' ´          .'/.::::::::::::::::
          :::::/.::::::::/.::リ::::..\::..:..:..:..:..ヽ:..:..;′           :}l  |l ||           l:::::::::::::::::::
            i/.:::::/..:::::::::::::::::::::`:::、::::::::....\i          ||  l| ||          l/..:::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::、_:::lト、             }l  |! l|         /:}:::::::::::::::::
            ゝ、___:::::::::::::::::::- ‐ ' ´ ̄``:; ヽ         :}〉 l| }〉          ,'::::::::::::::::::
                                i               |!             /|´ ̄ ̄ ̄
                             ヽ、           .l|           ./.:;!

   入側出幕府内三家の一角にして、傭兵大名と呼ばれた頃の紀州入側出家の最強伝説を

   殆ど一人で作り上げ、武田信玄、上杉謙信と並び戦国時代最強の武将と称される。

   九州から奥州までの全地方を戦で駆けた男は後にも先にもこの男だけである。

    1598年、キリスト教が禁教となる引き金となった博多フィリップス号事件は

    博多港に停泊していたフィリップス号の船底に押し込められた日本人奴隷を鎮周が発見。

    その場で奴隷を解放し、船長を切り捨てようとした所を立花宗茂が身体を張って止めた。

    事の次第を主家に報告し、窓口となっていた大友家は改易。義統は羽柴家預かりとなった直後に病死。

    大友宗家は断絶した。鎮周の取り成しで立花家は大名として筑後柳川で独立した。

    大友家の断絶を惜しんだ宗茂の打診で将軍家より大友家再興が許され、大友家庶流である鎮周の

    三男が大友の名跡を継ぎ、豊後一国を賜った。鎮周は正室のルイズに禁教後に禅宗に改宗させることに成功し、

    1618年江戸で没した。死後、田北家は大和一国を賜り、維新で入側出家と命運を共にした。




              /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
             ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
             ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
              .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__ ノ | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |
             .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
             .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ 三 三 三 frイ::: ヘ :|: : : :|: :│
     へ  _     |: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三 三  |:トー'∨}〉: : :: .′ ′
   /    \ \__ .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′   羽柴秀吉
  /    /⌒\  ).Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.     ,-、       / /: /: : /
  |   /     へ /    .',:.{ : : 小、     ∨_/     . イ:/: /: : /    出典:らき☆すた 柊つかさ
  |        /   |     .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /
  l l    /    へ     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
  ハ l       /  〉     \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/


   1588年、側室に待望の嫡子・秀頼が誕生。

    祝いの席において、秀吉は自らの武辺話を饒舌に語った。

    この武辺話は些か自身を美化した内容だったが、秀吉自身が酩酊しており、

    めでたい席の事として出席した利家や勝家、話の中で割りを食った筈の鎮周も笑顔で流した。

    が、この武辺話を真に受けた羽柴家家臣・前野長康が「武功夜話」として編纂。

    流石の秀吉も恥ずかしかったのか、直ちに焼却を命じたが、長康は自らの編書を蔵に封印し、そのまま時は流れた。

     幕末動乱の際に倒幕の中心となったのは但馬島津家、長門毛利家、土佐長宗我部家、そして播磨羽柴家だった。

     明治維新後、前野家の蔵から発見された「武功夜話」は暫くプロパガンタの一環として広く喧伝されるも、

     近年、その信憑性に疑問符を投げかけられている。



                  _.. --―-- ,,
                  /´       `ヽ
              /            ヽ
                /,-ー─────‐─-、ゝ
          ,,,ッ-─´ニニニニニニニニニ二'`──-、_
      .,ソ'"゛   <、   l l il , ハ ノヽヽi ヽ、 ≦    ヽ、
      {         `ーァ ll il / llリヾト ヽ、ト、 .〈         }
      ゝ.._.     イィミ(ーtテ〉ヽソ テァ,リ.   zィ     /
       .`''ー─--ヒゝ`ー‐' . ,`ー‐' //ノゞ──'''"´
                 ヾN,    _   .イハ
                 从'ヽ. ー` /イソ
              ヾ|  `'ー--'"  |/_
               ,r''フ´         `〉..:.:¨`ヽ、
         ,._イ´.:.:.:ヘ____   ___,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
      ,._<´.:.:.:.:.:.:.:..::ヘ. ┌──┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:ヘ. │    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ 1 ,_.-‐―ァ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヘ    北条氏政
  / ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.1 {ニニニ´  ヽ、.:.:..:.:.:.:.:./     ヘ
  /  ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|_ヽニ、     ヘ.:.:.::.:.:/       }  出典:銀魂 坂田銀時
 /   .ヘ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:`¬ヽ    .ヘ.:.:.:/|        |
 |    ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:..::.:ヽ、   .ヘ{.〈      |
 |     ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ヘゝヘ     /
 |  ./  ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:О.:.:.:.:.:.:.1     ヘ  ヘ    |
 .〉 /    .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:..::.:.:.:.:|:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:|     ヘ      |
. /      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      ヘ     |


   1600年7月 上坂した氏政は老齢の為か、「大坂の暑さは身に堪える」と将軍やる太に半笑いで愚痴を零した。

   それを聞いたやる太は当時贅沢品だったかき氷を用意させた。思わぬ供応に笑顔で礼を述べる氏政に対し、

   「北条翁は暑さも堪えるお年頃、ひとつ避暑地にご招待させて頂きます」と笑顔で告げた。

   後日、時の北条家当主・氏直に奥州千台・大崎への転封が沙汰された。

   これが仙台北条家の開祖となる。




            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|    前田利家
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ    出典:らき☆すた 柊かがみ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\

  前田家は利家の代まで遠江を治めたが、将軍やる太は利家の死後、前田家を

  加賀に戻した。また、同時に柴田家預かりとしていた上杉景勝を越中魚津で大名に返り咲かせ、

  次いで越中一国を与えた。ここで欲を見せたのか、景勝はやる太に旧領越後の返還を願い出る。

   やる太は柴田勝家の越後拝領を景勝への返答とし、前田、柴田の監視の下で上杉家は

   幕府中期まで続くも、お家騒動で改易された。



.        /: : : : : : : ,': : : : : : :l.: : : :./: : : : : : : /'}: : : : : :}: : : : : : : : :V: : : : : : : : :l
     /: : : : : : : : :/: : : : : : :.l: : : :/: : : : : : : /  !: : : : :,': : : : : : : : : :V: : : : : : : :.!
    /: : : : : : : : : :/.: : : : : : :._L: -.: : : : : : : :/ ‐十‐-:.、: : : : : : : V: : :V: : : : : : :l
   ,:': : : : : : : : : ,': /: : : : : : ァ'´{: : : : : : : : : ,'/    !: : : ,'マ:、: : : : : :',: : : V: : : : : :'
.  /: : : : : : : : : /: ,': : : : : /   V: : : : : : :./,:′   }: : /  }:.ヽ: : : : : :.l: : : l: : : : : :l
  l: : : : : : : :/,: : l: : : :/‘,   ヽ:.l: : : :./       !:./   !: :j: : : : : : l: : :.l: : :',: : :!
  !: : : : : /  l: : :!: : ,:': : :.‘,     ヽ: : /      /, '    !:/: : : : : :.,′: :l: : : V:. |ヽ
  ',: : : , '   .!:.: :l:.:/ィ: : /:.‘,  , zZニマ{    /  /ォニZュz l/: _: : : : /: : : :,': : : :.ハ: l: : :、
  V: /    l: : :':/ !: :.l: : :ヘzX≠-┘ }- 、l   └ =≠-≪: : :/: : : : /:.l : : : : V: : : :\    
   V:l     l: : :,'  '.:ハ.: : : :l     /   {_)      7: : : :/: l: : : :.,ィ: :.l: : : : : : ヘ: : : :.\    柴田勝家
   ヾ      ',: : l   l: :\: ;{   _/  ,   \     /: : /: : :/: : /: l: :j : : : : : : : : \: : :ハ
         V: l   .{: : : : :¨ゝ、    ー-‐ ` ー/:./: ,: '´  ̄    }:, : : : : : V: : : : :ヽ: : : ',   出典:らき☆すた 高良みゆき
          ヾ  ,.ィへ: :}: : : :.ハ≧=-x 、 _   _/:./:/        l,' : : : : : : V: : : : : ヘ: : :!
           /: /三ニVl: : : : }ミz V:::V: /:¨: /: :,:'           /: : : : : : : : :.V : : : : :ハ: :l  
         ,:': :r '´  ̄¨ }: : : ,ハx V V:}:/  /:,:':/            /: : : : : : : : : : :.V : : : : : ハ
.        ,ィ: : /     /: /  `ヾ::V/:,' ,ィ: : :/ /        /: : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : l
       //: : ,'     〃      Y:::://: : :/ /         /: : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : : :,'
     , ' ./: : :,             }:/: : : :/{         ,:': : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :,′
.    /   ,: : :./            l /: , - '::/: ハ       /: : : : : : : : : : : : : : : : ,': : : : : /
    l   l: : /                l: :/ /:,:': : /       /: : : : : : :: : : : : : : : : :./: : : : :./

    実子の居なかった勝家は親交の深かった田北家に養子の宛てが無いか相談した。

    養子の勝豊が夭折していたので跡継ぎが空白のままだったのだ。

    相談を受けた鎮周は側室に産ませた四男を養子として送り出し、実質柴田家は

    田北の分家となったが、勝家は気にした様子も無く、養子を可愛がった。

    越前拝領直後越後拝領直後の1598年同地で没した。





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ     結構なお手前。
   /  /    \
  /  /       \      ま、俺の次あたりの腕前だろ。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \   
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    おそまつさまでした()
       /   _ ヽニソ,  く



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)   で、この後はどういう展望なんだ?
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     展望も何も、これまで通りのやり方だお。
   /   /         \
  /   /            \    やる太にバトンタッチするまで、じっくりと乱世は終わったんだって
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  みんなに理解させるだけだお。




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |   この茶器、信長様はプレミア付くって言ってたけど、
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \    そういう風に後世に長く伝わるような平和な国を作れって、
. /´                 ヽ
 |    l             \     信長様のメッセージなんだお。
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    …そうか。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




                         ,.-ー=========- ,_
                       /              \
                     /   ,.=--ー           \
                     l´  ッ-┬\            ゙i
                     |   |::::: ,.i  ∥            |
                     |   ナー-ーッ            |
                    ,.,r'                    |
                    (人,,_,,)                 |    大量生産品の安物が戦火に焼かれる事のない治世を、
                     7 ̄ ̄       __   __,,,,,,__ ,.!
                     \         〉 ̄ ̄__ ___〈     信長様はやる夫に託したんだお。
                       \    /..:.:.::.:《三三三三<
                        < ヘ _,,,x≦三三三三三三≧x     その役目を息子に託すのはズルい気もするけど、
                       _,,x≦三三三三三三三三三三〉
                       |三三三三三三三三三三三三!     たぶんやる夫の役目はこれなんだって、納得してるお。
                      ,x≦三/三三二二二===二三|__
                  ..<三三/三三三三三三三三三三三三≧x、、
                 /三二ニ=ニ二三三三三三三三三三三三三三ニヘ
                   /三三三三三三三ヽ三三三三三三三三三三三三三\
               /三三三三三三三三=V三三三三三三三三三三三三ニニ\
                   iニ三三三三三三三三∧三三三三三三三三三三三三∧=ハ
                   lニ三三三三三三三=∧∧三三三三三三三三三三三三∧ニヘ
                  lニ三三三三三三==∧//∧三三三三三三三三∧三三三/ニニ〉
                 lニ三三三三三三=∧////∧三三三三三三三//∧三三/三=/
                lニ三三三三三三∧//////∧三三三三三ニ////∧三/三=/


               信長を持て成した茶器一式は現在国宝に指定されている。




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /   やる太に襷を渡す前に、
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../    皆と仲良く出来る下地を作るんだお。
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ


        1596年、入側出やる太は征夷大将軍の綸旨を受け、大坂に幕府を開いた。

        やる夫は家祖様と敬われたが実権を全てやる太と家臣達に渡し、紀州に隠棲した。

         以後、1610年に同地で没するまで数寄に没頭して過ごした。

         やらない夫もやる夫と同時期に隠居し紀州に邸宅を構え、やる夫と酒や数寄を

         嗜みつつ、やる夫の後を追うように1611年に紀州で没した。




        __
       ./|  |
       / .|  |
       _|_|_
       |___|
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    .\          /    容赦しないから。
    _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
   /\〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈/\
   | \|   | ̄|   |/ |
   |   \  |. |  /   |
   \   |~|⊃ ⊂|~|  /
   /\__|_| ∪ .|_|_/\
  .|             .|

 父の地盤を引き継いだやる太はまず関東の諸大名を

 奥州に押し込み、1602年に江戸に遷府した。

  その後、明治維新で崩壊するまでこの国から戦火を無くすだけの手筈を一代で整えた。

  この強引さが遠因なのかは不明だが、江戸の入側出本家は維新に前後して正統が途絶え、

   入側出の正統は紀州入側出家が引き継いだ。また、最後まで命運を共にした田北家を保護し、

   現在まで続く命脈を守り抜いた。





             戦国立志伝 if



                完









         __________________
...       |  _________________  ||
..       | |                        ::| ::||
.       | |      , ── 、              ::| ::||
       | |    /   ヽ \            ::| ::||
...       | |    ( ● ●)  .|   __       .::| ::||:
..       | |  .  (_人__)    ! /⌒ ⌒\      ::| ::||\::::::::::::::::::::::::::::::::::;
.       | |  ..   ! ⌒    // (● ●) \   :| ::||\.\:::::::::::::::::::::::;
...    | |     ヽ    /(   (_人_)   )   ::| ::||  .\.\::::::::::::;
..    | |    ∩、/    ´ ̄ >   `´ n、<ヽ   ::| ::||:::::::::::::\ )::;
.    | |   / ミ)      /     .E_)i,nji   ::| ::||:: ̄:: ̄: ̄
    |  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::||::::
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カテゴリ

リンク