FC2ブログ

やる夫スレ庫

私が読みやすいようにまとめてるだけです

やる夫は次男のようです

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l    で、どうしましょうかね?
 |  ´"',                |
 l    ヽ              i
  \   、__,__,         丿
   \             /


  領主  羽亜側出 できる夫


                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ
        | ,-)       (- |   ((  ̄
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U       んなもん、殿の好きにすりゃいいっていう。
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ          
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿

     羽亜側出家 家老   でっていう




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {        いや、ですから……どの程度で遇すれば良いのかと聞いてるんです。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ      小金を与えておしまいか、取り立ててやるか。
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \     どっちが有益でしょうね?
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ
        | ,-)       (- |   ((  ̄
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U     敵味方の判別も付かないようなキチガイいらね。
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ          金渡して放り出せっていう。
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |




                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |    あなたの言う通りの痴れ者なら、私だって悩みません。
      |                          |
.       \             ´             /    どうも判断に困る報告が来ているのです。
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \



   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |   ほうほう?
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !        目を覚ました件の足軽ですがね?
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、       憑き物が落ちたよう泣いてるそうです。
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \     いままでの鉄面皮が嘘のように。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ 
ヽ_ノ



     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|    んなもんこっちに関係ねぇっていう。
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /     
    ノ  ノ




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |   ……まだ解りませんか?
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \



     .   /ノY ヽ
       / (0)(0)ヽ
      / ⌒`´⌒ \                 でっていう難しい話わかんないっていうwww
       | ,-)___(-、|
  / ̄ | l.  ´ヽ_/ `  l_r、         _r、       
_/    .\   `ー'´  rト、ヽ\    rト、ヽ\
               ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \
 |               ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉
 |               ├   / 三 ├   /
 |              (    <     (    <
 |                ゝ   ヽ    ゝ   ヽ




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |     うそこけ!
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
   ヽ           i    丿    どうせ解ってて言ってるでしょこの爬虫類!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


                (ヽ三/) ))
         .    /ニYニ( i)))
            /(゚ )(゚ )、 \
            /::::⌒`´⌒::::\ )    んじゃアレだけの真似やらかしたキチガイを
     (( (ヽ三/)| ,-)トェェェェイ (-、|
        (((i )| l  .|-┬-|  l |     新入り特有の暴走で済ます積もりなのかっていうwwww
       /∠ \  `ー-'´ /
       (__                 あんな規模で暴走されて目を瞑れとかイミフっていうwww




        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙ ___'___"⌒ u |   だーかーらー!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、    現場の状況やドクオから聞いた話を総合したら、それ以外どう結論付けろってんですか!?
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\  煽ったドクオも迂闊ですが、あんなもん予想しろってのが酷でしょう!




         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \
     | ,-)    (-、.|
     | l ____ l |      つまり、ドクオの責は問わないって事だな?
      \   `ー'´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     それさえ聞ければ良いっていう。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     あの小僧は殿の好きに遇して問題ないっていう。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !       ……元よりドクオに責を問うつもりはありません。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、       話を戻しますよ?
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \    どの程度で遇するのが適当と考えますか?
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ 
ヽ_ノ




       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /      報奨に金一錠と殿直筆の感状。
     | ,-)    (-リ  ヒ
     | l ____//  ,`弋ヽ    士分への取立が妥当だっていう。
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|




    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l    感状と士分取立は考えましたが、金一錠ですか?
 |  ´"',                |
 l    ヽ              i
  \   、__,__,         丿
   \             /



                (ヽ三/) ))
         .    /ニYニ( i)))
            /(゚ )(゚ )、 \
            /::::⌒`´⌒::::\ )   脳筋を引かせた分の手間賃だっていうwww
     (( (ヽ三/)| ,-)トェェェェイ (-、|
        (((i )| l  .|-┬-|  l |    
       /∠ \  `ー-'´ /
       (__




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   まあ、報奨はそれでいいです。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      次に士分取立てですが…どの程度を考えていますか?
. \ “  /__|  |
   \ /___ /       私としては百石も与えれば十分かなと。





     .   /ノY ヽ
       / (0)(0)ヽ
      / ⌒`´⌒ \                    あwげwすwぎwwww
       | ,-)___(-、|
  / ̄ | l.  ´ヽ_/ `  l_r、         _r、        家禄二十石で充分だっていうwww
_/    .\   `ー'´  rト、ヽ\    rト、ヽ\
               ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \     その代わり知行扱いで職碌なし。
 |               ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉
 |               ├   / 三 ├   /      知行は住んでる村の土地にすりゃ実質タダっていうwww
 |              (    <     (    <
 |                ゝ   ヽ    ゝ   ヽ




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    セコすぎです。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |   家のメンツ考えてくださいよ。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |   なによそのフレックスタイムふざけてるの
        |                |  |



        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ キリッ
      /  ⌒`´⌒ \
      | , -)    (-、.|
      l   ヽ__ ノ  l |     まあ聞けっていう。
      \       /
      ノ       \      「三町開墾御免」
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐
    |    l  ( l / / / l   これでメンツが立つっていう。
    l    l   ヽ      /




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |   ……カラ手形で喜ばせると?
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \




        /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\
     | ,-)___(-、|       だから「職碌なし」
     | l   |-┬-|  l |
     \   `ー'´   /       要するに戦の時以外は畑耕してろって事だっていうwww
⊂⌒ヽ ノ       <  /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |   ふむ……
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |   (確かに百石与えるとなると、それなりの職碌も必要……
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    だがカラ手形とはいえ、3町は保証しているからメンツは立つ)
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \    (どうせ碌に読み書きもできないであろう呑百姓…
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |   戦の時だけ使えれば上々か……)
       \      `ー'´     /
        /          \




        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \    でっていうの案で褒美にしましょう。
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /     ドクオを呼んで下さい。
     ノ          \




            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /    合点だっていうwww
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /      御呼びですか?
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、    
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   ええ、件の足軽の褒美が決定しました。
    \      `ー'´    /
     ノ           \

 結局、できる夫は直接やる夫に謁見させる事はなく、ドクオを通して褒美を与えた。



        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |   やる夫くんでしたっけ? 彼はあなたに預けますので戦の時はよろしくお願いします。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \    あ、普段は百姓は職碌なしですから村で百姓させるから安心して下さい。戦の時だけです。




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|  ij   / ̄丶   .|    はあ……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   (知行扱いとはいえ二十石……三町開墾御免?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     これ詐欺じゃね?)




   _____
 /         ( ;;;;(
/   ij         ) ;;;;)
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/    あー……殿、戦利品で適当なのを俺名義で下げ渡して良いですか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (確か、牛やら馬が収奪品の中にあったよな)
  \ /___ /


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \    ええ、構いませんよ。
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /     どうせ碌なのないでしょうけど、気持ちというのは大事ですからね。
     ノ          \


                (ヽ三/) ))
         .    /ニYニ( i)))
            /(゚ )(゚ )、 \
            /::::⌒`´⌒::::\ )
     (( (ヽ三/)| ,-)トェェェェイ (-、|   そうそうwww
        (((i )| l  .|-┬-|  l |
       /∠ \  `ー-'´ /    大事なのは気持ちだっていうwww
       (__



   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|  ij    /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|   ありがとうございます。
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |     やる夫には俺から殿の御恩をキッチリ説いときますんで。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     (脳筋っぽいの嫌いだからな……殿は)



        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \   ええ、ご苦労でした。
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/    今回の戦はドクオ、「貴方」が勲功第一です。褒美は期待してくださいね?
    /     | |    \
..         ノ .ュ          なにせ大勝利ですから。
         { ..ニj
        . | "ツ

  ドクオが勲功第一。 つまりやる夫の暴走はドクオの機転となり、やる夫の勲功はドクオのお零れとして決着した。



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   ああ、忘れるところでした。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /    一応、士分取立てなので適当な姓を付けてあげなさい。
     ノ           \ 
                       ドクオに任せますので。


      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |  そうですな……羽亜側出家の新参なので、新側出というのはいかがでしょう?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |  新側出……うん、身の程を弁えた良い姓ですね。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \   許します。嫁も適当に世話してあげなさい。出自は問いません。

                    農家の山出しでも結構です。



   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|  ij    /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|    了解です。
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |     (扱い軽っ……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



――足軽隊陣幕


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|    どうだ、少しは気が晴れたか?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \     散々暴れて、糞と小便撒き散らして、大泣きして、
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.    生まれ変わった気分ですお。
     {    ヽノ'               i.                 i.
     i    i.    i             }            }     ありがとうございます。
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ

   一頻り泣いて落ち着きを取り戻したやる夫は、実に晴れ晴れとした表情だった。

 言葉通り、生まれ変わったのだ。




   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   生まれ変わった、ね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そうだ、お前は生まれ変わったんだよ――新側出やる夫
  \ /___ /



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'    ……はい? 
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /     ……にいそくでやる夫?
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   今回の「勝利」の一助となった事を殿がお認めになられ、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   家禄・知行二十石にて当家に足軽として召抱えの御沙汰を下された。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   お前は今日から当羽亜側出家足軽士分・新側出やる夫だ。






         ................................................             .................................ヽ、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                                                  ヽ,
     ,,        ,、、、、,,     ,,             ,,        ,、、、、,,     ,,
    ii        ,r":::::::::::::::ヽ   ii          ii       ,r":::::::::::::::ヽ    ii
    i|        r゙::::::::::::::::::::::::::゙;   !i         i|      r゙::::::::::::::::::::::::::゙;    !i
    !i       :i:::::::::::::::::::::::::::::::!  i:!        !i      :i:::::::::::::::::::::::::::::::!   i:!
    !!       ';:::::::::::::::::::::::::::ノ   !!        !!.      ';:::::::::::::::::::::::::::ノ    !!
     !!.       ゙:、;;;;;:::::::;;;."    !!         !!       ゙:、;;;;;:::::::;;;."    !!
     ”           ̄    ”           ”.          ̄     ” i;
                   /                ヽ、             :i
                  /                   ヽ            i
                 /                      ヽ          :i
                /            i、           }          :i    武士……やる夫が……?
                {           /ヽ           /          /
                ヽ、        /  ヽ、       /          /
                   "iーーーー''"        "'ーーー''i"           /
.                   |                 .|           /
.                   |                 .|          /
.                   |                 .|        /
.                   |                 .|      /
.                   |                 .|     /
.                   |                 .|   /



                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,       そうだ、お前は今日から侍だ。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i      俺直属の徒歩足軽。俺の召集命令に応じ、馳せ参じる義務が発生したんだ。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   ……まぁ尤も、職碌御免の無役だがな。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l  
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  しょくろくごめん?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   普段の武士としての仕事は無い。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    つまり無役だ。要するに、お前は戦の時だけ来いって意味だな。
  \ /___ /
 


              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      }
          、.  レ'_,ノ     .. ノ     えっ、それって人材派遣……
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!




   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)
|  ij    /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/   ……うん、まあ…そうとも言う……かな?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |   (認めたっ!?)
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  /   \    丶
     │    /\   ij  .|             だ、だがっ!
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /             殿の格別の御芳情により、お前には「三町開墾御免」の許しが出てる!
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ    これは新たに開墾した田畑は三町までお前の知行として計上される!
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/               つまり! 表高は二十石でも内高はお前の働き次第!
       / |。      /
      /ソ |。       (                 どうだ! 物凄い褒美だろう!
      / リ∠\____ニゝ
                                 (詭弁だ…とてつもない詭弁だ…!)



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  /   \    丶
     │    /\   ij  .|             
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /               …………
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ    
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/               
       / |。      /
      /ソ |。       (               
      / リ∠\____ニゝ
                                 



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    い
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  /   \    丶
     │    /\   ij  .|             
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /               い?
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ    
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/               
       / |。      /
      /ソ |。       (               
      / リ∠\____ニゝ




    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||   いよっしゃああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
 |o   |・゚  >         |  *。*   |
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\て
     /  /   \    丶そ
     │    /\   ij  .|             
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /               
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ      えっ
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/               
       / |。      /
      /ソ |。       (               
      / リ∠\____ニゝ



                          r 、
       ,..-‐ '' '' ¨ ゙ ゙  ̄ ゙ ¨'' - .   ヽ、゙ヽ
    ,.<      ,  ,ィ        .ヽ   ヽ  .ヽ、
  /    ー-一''"´ ,ィ彡f,ィ"´: : .     ヽ   .}   ヽ、
 /         ,ィ彡彡f゙. : : : : : :      ゙;  ,'     }
.,'  . i      ㍉彡".‘ : : : : :        } ,/     .}
{    ,l       ¨゙''=、            ,!'      ,'
{   /  ,,       ,ィ’、         /       '
',  ,ノ  ,ィ彡x!   r‐'"ゝ' \       /
.',  . ,ィ彡彡"、  ,イ、ゝ"   \
. ',  彡彡''"´ `¨ヽ<       ゙i                  三町! 三町まで自分の土地!
 ',  ". : : : : :    .\     ノ
  ',  : : : : :       ゙ー-‐''"                    紛う事無き豪農! 次男坊のやる夫が!
  '、 : : :
   ヽ                                    SAMURAI かつ GONO!
    \       /
     `==-==ィ'
r- ._     _.<
゙ヽ、 ¨''‐-‐''"
  ` ._       _ .
      ` ‐- '' ¨



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  /   \    丶
     │    /\   ij  .|             
     |   / ̄ ̄\     |
      \           /               
         ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
        ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ      (えっ……喜ぶのはどの辺り?)
       / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
        l  |。     `~/               
       / |。      /
      /ソ |。       (               
      / リ∠\____ニゝ




        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    *
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +     戦の際には万難を排して馳せ参じますお。
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ             
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ 



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   | ij  / ̄ ̄\    |     お、おう……頼りにしてるぞ……
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |
               |    /\    |       殿からの報奨と感状、それとウチの隊の取り分だ。
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

 更に足軽隊の盗賊働きで得た分け前として、やる夫は牛二頭と馬一頭を貰い、故郷に凱旋する。
 (現物を貰ったので隊内の金銭配分は無し)



              ――――――― 、
           /              \
          /                \
        X            / `          \
         / ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ
      / /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i
      ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |
      |. / / /  人   ヽ  / / /           |   金に牛に馬……なんという至れり尽くせり!
      |/ / /ゝ _ノ ゝ __ノ / / /         l
      \    )      )              ノ    感状? なにそれおいしいの?
        \   /     /    ____   ゝ
         \ ` ー―´   ´           `    ヽ
           ー┬―‐/            ヾ   i
              l   l              l  |
              |   |               |   |



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |   ところで、お前の故郷ってどこの村だ?
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    洛垣村ですお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ
 |    /\   ij |
  ヽ  / ̄\   /
   \       /     えっ……俺が代官してる所じゃん。
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l

   三ヶ村代官



結局の所、やる夫はドクオの寄子としての身分が実質確定した。


――道中


      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |    ところでやる夫、お前、嫁の宛とかあるか?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /      もし何だったら、俺の伝あたって世話してやるけど……
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

 寄親として寄子の知行地の確定の為、同行



              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.    ……帰ってきてくれって、泣いてくれた人がいますお。
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.
     {    ヽノ'               i.                 i.   やる夫は、その人の恩にに報いなきゃいけないんですお。
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ

                  寄子




                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {                             |  ヽ
 i  i         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         i   }
 |   i        /   /   \   丶     {、  λ
 ト-┤.      │     /\     .|   ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |    / ̄ ̄\    | ,. '´ハ   ,!   なら話は早いな。
. ヽ、    `` 、,__ \           / " \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /     許すから嫁にしちまえ。
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     手 間 が 省 け た    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ありがとうございますお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

カテゴリ

リンク